診療案内

内科

風邪や頭痛、腹痛など急な病気はもちろん、長期的に治療の継続が必要な糖尿病、高血圧症、脂質異常症といった生活習慣病の診療もしております。糖尿病治療では内服薬のほか、必要があればインスリン治療もおこないます。内服での治療であれば2~3カ月に1度、インスリン治療であれば月1回を目安に検査をし、状態を確認しながら治療を進めます。食事や生活指導については、患者様がある程度の値を保てるような努力ができるように患者様のストレスにならない程度のアドバイスを心掛けています。

小児科

お子さまの風邪や熱などの急な病気、慢性的な気管支ぜんそくやアトピー性皮膚炎・アレルギー性皮膚炎などの皮膚疾患など、幅広い症状の診療をおこなっています。
また、以下の予防接種も扱っております。
肺炎球菌、ヒブ、水痘、日本脳炎、4種・2種混合、おたふく(自費診療)、インフルエンザ、B型肝炎。
おたふくの料金は¥6,000(税込み)です。

予防接種は受けられる時期や回数がそれぞれ異なりますので、接種スケジュールにご注意ください。

更年期障害

更年期とは、閉経を迎える前後10年間のことをいいます。人によって個人差はありますが、一般的には45~55歳頃が更年期になります。この時期には女性ホルモンが減少してホルモンバランスが崩れるため、心や体身体にさまざまな不調が出ることがあります。ほてりや発汗、肩こり、疲れやすさ、頭痛、気分がしずむなどの症状が代表的です。 当クリニックでは、漢方薬を使った治療のほか、更年期障害の方におすすめのプラセンタ治療もおこなっております。ホルモン療法に不安のある方は、一度ご相談ください。