コロナウイルス検査について

発症状況(発熱、明らかな感染機会の存在)からコロナウイルス感染が強く疑われた場合にPCR検査(現在は喀痰, 唾液のみ)を実施可能な曜日、時刻で若干名行います。なお喀痰、唾液検査には1ml以上が必要なため小児には難しいです。また、自費検査(診察時点では検査非適応であったり完治確認のためなど)は行いません。