コロナウイルスの影響

 

院内感染を防ぐためには患者さんの協力が不可欠になります。発熱のある場合、発熱の自覚(体温計なく不測でも)のある場合は咳、だるさ、息苦しさが軽度であっても来院前の連絡をお願い致します。   今後、感染拡大に伴い診療体制が変わる可能性があります。

例えば①事前に日時を予約  ②院内には1名or1家族ずつ入室  ③診療時間の変更、休祝日の休診